声優のオーディション

歌手のオーディションについて

オーディションとは俳優や歌手、タレントなどを目指す人の選抜を目的に開催される試験のことを言います。
特に将来歌手を目指す人にとっては売り込みが必要で、そのいわば登竜門といったところでしょうか。
しかしオーディションに合格しても入門に過ぎず、それからが身に付けなければならない色々な厳しい訓練が始まります。
韓国などでは狭き門で5千人に1人ぐらいの割合で歌手デビューするとも言われていて、歌、ダンズや振り付け、外国語の習得、マナーその他など3年から8年ぐらいかけて訓練を行いオリジナル曲のミュージック・ビデオ等を通じてデビューすることになります。
日本国内でもほぼ同じで応募期間を設けて各地でオーディションが行われます。
ただし所属事務所に登録してないことが条件になり、あるところでは12歳から50歳という年齢制限や健康であるという条件が付きます。
応募のフォームに必要事項を記入して送信すると第1次選考の上で各地のスタジオで第2次審査の面接が行われます。
合格後は上記のような内容でCDが全国発売され、ラジオやテレビその他のプロモーション活動が始まることになります。

歌手のオーディション合格は歌の上手さだけでは決まらない

将来歌手になりたいという希望がある人は、その夢を実現させるためにオーディションを受けるといいでしょう。
特定のオーディションで認められたいというターゲットがなく規模の大小を問わなければ、多くの機会があります。
そのため、参加すること自体はそんなに難しいことではないでしょう。
大変なのは、参加した多くのライバル達と同じ土俵で戦い、その中で審査員に認められて勝ち上がって合格することです。
合格する歌手になるためには、いくつかのポイントがありますが、よく理解しておきたいポイントとして、歌が上手ければ合格するというものではない、という点が挙げられると言われています。
歌を歌う人だけでなく楽器を演奏する人にも共通しているようですが、お客さんは、歌を聞きにくるだけでなく、その人が歌う歌を聞きたい、つまり、その人に会いに行きたいと思ってもらうことが重要な要素なのです。
そのため、歌だけでなく自分の人間性を磨いていくおくこともオーディション合格のための大切な準備といえるでしょう。

注目サイト

廃車 買取 埼玉

最終更新日:2019/9/19

『声優 オーディション』 最新ツイート

@itsuki_nishino

さて、もう一本収録するぞ☆ そしてオーディションもだすのだ! #自宅録音 #ナレーション #声優 #ヨガ https://t.co/0dY7onXsT4

4分前 - 2020年07月02日


@NmSnowman

ソーシャルディスタンスのせいでアフレコ時間が短縮されて拘束時間が減少 で、起用声優さん(オーディション勝って来る)に偏りが出てきてるって話をどっかで見た気がするが まさかこういうことだったのか?

19分前 - 2020年07月02日